ちゃんママの東京育児記録

2015年生まれの娘ちゃんちゃんと私

重症妊娠悪阻で入院

12月後半にまた妊娠したことがわかりました。

 

が、年内は厄年のため病院は年明けにしよう、ということに。

 

そして12/28より酷いつわり。

 

12/29-1/3まで実家で廃人のように暮らし、

力を振り絞って夜に帰宅。

 

1/4午前にいつもの病院を受診し、

 

正常妊娠、胎嚢、心拍確認をもらい

 

その後採尿でケトンが+4出たらしい。

 

体重も-3kgでそのまま入院となりました。

 

ちゃんちゃんがいるし、入院なんて、と思ったんですが、

酷い脱水状態で母体の命に関わると先生に言われ、泣く泣くの決断でした。

 

まずは2-3日、せめて水が飲めるようになってから、と言われたものの症状は全く改善せず、今日で4日目。

 

ビーフリードという点滴をしてます。

 

まだまだ退院予定が読めません。

 

夫も仕事があるので、ちゃんちゃんは入院翌日より私の実家に預かってもらっています。

 

「ママいたいいたい」

と言ってなんとなく状況がわかっているよう。

 

大好きな私の母と妹、祖母たちと過ごしています。

 

新幹線の距離だから、退院まで会えなくて辛い。。

 

 

胞状奇胎のつわりは酷い、とどこかに書いてありましたが、当時のつわりより酷いです。

 

とりあえず、子供の無事な成長を何より祈ります。