読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんママの東京育児記録

2015年生まれの娘ちゃんちゃんと私

排卵痛

陣痛を思い出させる下腹部の激痛。

 

キーーーンとか

キューーーとか

かなり鋭い痛み。

そして数十秒ごとの波がある。

 

あと2時間ほどでちゃんちゃんの保育室の面談なのに、、、という時間にまさかの。

用がなければ今すぐ病院に行きたいくらい。

胞状奇胎経過観察中なのもあり気になります。

 

侵入奇胎になった?

子宮?

前回卵巣腫れてたからそれか?

全然関係なく膀胱炎とか?

イライラしてたから腸に来たか?

 

1時間ほど横になっても治まらず。

入院時に余ったロキソプロフェンを服用、なんとか面談を済ませて帰宅後もまだ痛い。

 

病院に電話して相談。

担当の先生が来てください、と言ってくださりすぐ病院へ。

激痛の中ちゃんちゃんと2人で移動はかなり辛かったな。

 

受付をして産婦人科待ち合いでしばらく待機。

2人目ちゃんに異常が見つかった時から話してる助産師さんに励まされ。

痛さからかなんかもう泣きそうな私。

看護師さんも付いてくれ、ちゃんちゃんを見てもらいながらそのまま内診室へ。

 

子宮、卵巣、異常なし(>_<)

えっじゃあこの痛みは、、、?

やはり膀胱?腸?

だったら他の科受診になるのか???

と考えてるうちに内診終わり。

 

診察室へ行くと、

おそらく排卵痛でしょう

とのこと。

 

噂には聞いたことがあったけど、こんなに痛いなんて。。

 

またロキソプロフェン処方するので4時間はあけて飲んでくださいね、とのことでした。

あとは時が過ぎるのを待つのみ。

 

担当の先生はいつも通りさっぱりな感じで余計な説明は特になし。

 

予約外で急遽診てもらったのに大したことがなくて申し訳ないような、、

でも異常がなくて、何で痛いかがわかって安心できたのはよかったです。

明日から連休だし。

 

そして妊娠、分娩、手術と続き、数ヶ月ぶりの排卵がこのタイミングでわかったのは喜ばしいことかも!

体は回復してるんだな。

 

でもとにかく痛すぎた。

経過観察中じゃなくても緊急で病院行ったと思います。

 

夜になってようやくマシになりました。

 

そんな感じで排卵痛の一日のおしまい。